公益社団法人 神戸新聞厚生事業団

− KOBE SHIMBUN WELFARE FOUNDATION OFFICIAL WEBSITE −

よくあるご質問

Faq

当事業団によく寄せられるご質問をFAQとして下記にまとめました。
下記にない場合は、お問い合わせフォームメールにてお気軽にお問い合わせください。

土曜、日曜、祝日は寄付を受け付けてもらえますか?

申し訳ございませんが平日のみの対応とさせて頂いています。

未成年でも寄付はできますか?

学校の生徒会など代表者が社会人であれば問題ございません。
また、個人でご寄付いただける場合は保護者が事務手続き上の代表者となります。(新聞掲載する場合の名前は未成年者名でも結構です)

名前を告げなくてはダメですか?

当事業団の事務手続き上で、お名前、住所など連絡先をお伺いいたしますが、神戸新聞紙面上への掲載は匿名として伏せる方法がございます。

寄付をした場合、必ず新聞に名前が載りますか?

1,000円以上のご寄付をいただいた方を対象とさせて頂いています。但し、掲載日については新聞社にデータをお預けしていますので、紙面割りの都合により通常より遅れる場合があります。

直接届けたいのですが、どうすればいいのでしょう?

画面の最上部にある「ご寄付のお願い」をクリックして表示される画面をご利用下さい。(土日祝を除く午前10時から午後5時までの受付けとなっています)地図については同じ「ご寄付のお願い」ページの中ほど「寄付金受付窓口欄」の右側 「アクセスマップ」をクリックしてください。(お近くの神戸新聞支社・総局でも受付けています)

募金箱の貸し出しはしているのでしょうか?

数に限りはありますが、大小サイズの貸し出しを行っています。当事業団の事務所(神戸新聞社ビル9階)へお越しください。(無料)

寄付先に種類はありますか?

次の種類を受け付けています
指定寄付金として:熊本地震、東日本大震災、阪神・淡路大震災、交通遺児、盲導犬育成など
一般寄附金として:社会福祉全般
直接持参か郵便局にて郵便振替をご利用いただく方法をお勧めしています。
詳細はトップ画面にある「ご寄付のお願い」をクリックしてください。

どのような企画、イベントでも後援名義はお借りできるのでしょうか?

福祉に関わるイベント(対象者を含むもの優先)やスポーツ・芸術の振興に関わるイベントを幅広く対象としています。 ホームページ最上部の「事業案内」をクリックして当事業団仕様の申請用紙をダウンロードして申請してください。 審査が通れば通知(通知用封筒も添えて申請ください)いたします。

初めての申請でも助成金は受けられるのでしょうか?

基本として後援名義申請を受けられた団体で、助成対象基準に適合した施設・団体を対象としています。

助成額の平均はどれくらいでしょうか?

上限を100万円としていますが、主催・共催の場合を基本としての限度額です。
過去平均では1~3万円程度とご理解ください。審査を通して決定しますのでご要望に満たない場合がございます。

入札は誰でも出来るのですか?

ご来場者様がご記入いただく金額に責任をもっていただける方ならどなたでも参加できます。
(未成年者はご遠慮下さい)

入札の方法は?

当日、会場にてお配りしています作品パンフレットに記載しています。
会場に備え付けの専用用紙を使用。①作品番号②作者名③入札金額④住所⑤お名前⑥電話番号を書いて、入札箱に入れてください。 落札者には美術展終了後、その週の金曜までに封書で通知いたします。
翌日の土曜日、日曜日に作品引渡し会を開きますので、届いた「落札通知書」を持参いただき作品のお引き渡しを行います。(この時の駐車料金はご負担下さい)