公益社団法人 神戸新聞厚生事業団

− KOBE SHIMBUN WELFARE FOUNDATION OFFICIAL WEBSITE −

最新のお知らせ

News & Topics

2022.04.06

ウクライナ侵攻 避難民支援金受け付け

神戸新聞厚生事業団・神戸新聞社・サンテレビジョン・ラジオ関西は、ウクライナ侵攻による避難民を支持するため、4月6日から義援金を受け付けます。日本が人道支援を本格化させたのに合わせ、皆さまのご協力をお願いします。
 義援金は、郵便振替か現金書留で受け付けいたします。物資の取り扱いはいたしません。
義援金の寄託先は兵庫県、日本赤十字社など。7月上旬に義援金の額、寄託先を神戸新聞紙面で報告します。

【受け付け・問い合わせ】
公益財団法人 神戸新聞厚生事業団
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-5-7 神戸情報文化ビル9階
TEL078-362-7150
※問い合わせは、土日祝日除く午前10時~午後5時。

【郵便振替】
口座番号:00940-7-196405
名  義:公益財団法人 神戸新聞厚生事業団
※通信欄に「ウクライナ」と明記。神戸新聞紙面に氏名(団体名)を掲載しますので、匿名希望の方は「匿名希望」領収書の必要な方は「領収書必要」とお書きください。振込手数料はご負担いただきますようお願いします。

※ATMでお振込みの場合「10万円を超える現金による払い込み」はお取り扱いできませんので窓口にご相談くださいますようお願いいたします。
※領収書で、所得控除や自治体によっては住民税控除を受けることができます。

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  
公益財団法人 神戸新聞厚生事業団

公益社団法人 神戸新聞厚生事業団

− KOBE SHIMBUN WELFARE FOUNDATION OFFICIAL WEBSITE −

未来への可能性を沢山の人たちへ

ABOUT

神戸新聞厚生事業団とは

「 私たちにしかできない仕事がここにある。」

公益財団法人 神戸新聞厚生事業団は、2016年12月に創立70周年を迎えました。
兵庫県内の地域社会における青少年育成や社会福祉の増進及び地方文化の振興に寄与するため、
奨学助成、顕彰、障害者芸術祭などの活動を行っています。
私たち神戸新聞厚生事業団は、養護児童、介護老人、母子、身体障害者、交通遺児などへの援助活動とともに
みなさまの力強いご支援のある限り走り続けたいと思います。

神戸新聞厚生事業団の詳細はこちら

BUSINESS OUTLINE

事業案内

私たちの仕事が地域社会の発展に貢献し、
よりより未来へ繋がると信じて。

神戸新聞厚生事業団は青少年に対する奨学金の給付、障害者、高齢者、児童・母子福祉団体及び難病患者団体、
並びに事故・災害被害者に対する支援を行うとともに、
スポーツ・野外活動、文化・芸術の振興を図ることにより、地域社会の健全な発展に寄与いたします。

天文台北館
奨学金支給
青少年に対する奨学金の給付として、自然災害などで就学困難になった高校生を対象とする「くすのき奨学金」と神戸市内の私立高校に在学する生徒に支給する「ひまわり奨学金」を扱っています。
天文台南館
障害者福祉団体等に対する
助成事業
障害者福祉団体、児童・母子福祉団体及び難病患者団体などを支援し、潤があり健全生活を営むことを目的に支援活動を行っています。
貸出望遠鏡
事故・災害救援事業
交通事故や近年多発する大地震、豪雨災害などの自然災害による被災者に対して、復興・復旧に向けての救済支援をします。
宿泊施設
スポーツ・文化・芸術振興事業
スポーツ・野外活動、文化・芸術などの振興事業に対して、各種スポーツ開催時の備品や賞状、文化・芸術に関する発表会などの会場費や事業促進の費用の支援を行っています。
レストラン
その他事業
美術、絵画、陶磁器など著名作家・名士からの作品提供を受け、入札によって義援資金を捻出し、収益金を全額寄付するチャリティー美術展の開催を行っています。

ACCESS MAP

アクセスマップ

〒 650-0044 神戸市中央区東川崎町1-5-7(神戸情報文化ビル9階) Mail:K-kouseijigyou@kobe-np.co.jp
TEL:078-362-7150 / FAX:078-360-6658